会長メッセージ

会長方針

「幸せと笑顔の追求。

~誰かのために、みんなのために、自分のために」

誰にも幸福追求権なる権利があると考えます。自分を幸せにしろ、という権利ではなく、個々人が幸せを追い求める権利です。奉仕には、その権利に寄り添い、実現できるよう手伝い手助けをし、役に立ちたいという側面を持つと思います。その結果、誰かが、みんなが、幸せな気持ちを持ち、笑顔になる、そうしたことを体験して自分も幸せな気持ちになり笑顔になる。つまりは巡り巡って奉仕は最後は自分のためでもあると実感できるのではないでしょうか。そうしたことを一人一人がそしてクラブとしても考え、個人の活動としてもクラブの活動としても、実践していくことを考え、クラブターゲットを上記のとおりとしました。そして、多くの人が笑顔を紡いでいく活動をすれば当然、多くの人に笑顔をつないでいくことができ、よりよい社会を実現できると考えます。そのためにも多くの仲間が必要であり、さらにはクラブとして社会貢献につながる活動を行い、それを多くの人に知ってもらい、会員増強に結び付けたいと考えます。会員になっていただいた後は、クラブへの帰属意識の高揚と定着が不可欠であり、そのために会員相互の交流、楽しい例会を意識した運営、奉仕活動を通じた連帯感の醸成を行いたいと考えます。

 

 活動方針

  1. RIテーマと地区方針の実践に努めます。
  2. 地域社会に向け、ロータリーの活動、楽しさの情報発信に努めます。
  3. 会員増強、退会防止に努めます。
  4. ベンジャシリRCとの友好を深め、地区補助金事業を行います。また、グローバル補助 金事業を遺漏なく遂行していきます。
  5. 例会、活動においては、会員相互の親睦、研鑽を図り、クラブへの帰属意識がより高ま るよう努めます。
  6. WFFへの参加とポリオ根絶に向け協力します。
  7. 松本南RCとの交流を図ります。

 

例会運営方針

この1年間を、みなさんが笑顔となり、幸せを感じてもらえるよう、親睦を深め、奉仕を学び、実践して、楽しく活動していけるようなクラブ運営を目指したいと思います。
 会員皆様の温かいご支援とご協力を心よりお願い申しあげます。

豊橋ロータリークラブ会長

池田 至